気ままなポタサイ2

好きな時間に赴くままに自転車でポタサイクリング

武庫川までポタサイ

 

6月9日(土)晴れ

 

梅雨の晴れ間の今朝は、久しぶりに武庫川までポタサイです。

 

武庫川の防波堤まで僅か16kmで到着

f:id:imuratrek:20180609174957j:plain

 

 

西野渡船の釣具店が見える所です。

f:id:imuratrek:20180609175149j:plain

 

折り返しは、お気に入りの道程を少々紹介。

 

 

武庫川防波堤外側は車乗り入れ禁止。 桜の木(主に大島桜)が続き、のんびり走るのにぴったり。

f:id:imuratrek:20180609180207j:plain

 

 

高須公園にはアメリノウゼンカズラが咲いていました。 

f:id:imuratrek:20180609180248j:plain

 

 

浜甲団地通り(武庫川女附属中の通り)にある、メタセコイア並木がお気に入り。 

f:id:imuratrek:20180609180430j:plain

 

 

浜甲団地通りを西へ向かうと、浜甲子園運動公園があり、鳴尾球場跡地のモニュメントがあります。

f:id:imuratrek:20180609180624j:plain

 

 

浜甲団地通りから更に、西宮今津高方向へ長い直線道を走ります。

f:id:imuratrek:20180609180728j:plain

 

ここは今津灯台が見える今津砲台跡地です。

f:id:imuratrek:20180609194654j:plain

 

今津砲台跡地から見える東川(御手洗川)と津門川の下流には、地震高潮対策の水門設置工事が進められていいます。

f:id:imuratrek:20180609180820j:plain

 

工事前のパネル写真と

f:id:imuratrek:20180609180910j:plain

 

現在の状況パネル写真があります。

f:id:imuratrek:20180609194522j:plain

 

 

今津灯台は河岸から眺めるだけでしたが、近くまで行ってみました。

 

 

今津灯台へは自由にいる事ができます。

f:id:imuratrek:20180609195748j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20180609195912j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20180609200003j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20180609200046j:plain

 

 

今津の酒造家「大関」の5代目が、今津港に出入りする樽廻船や漁船の安全を願い、1810年(文化7年)に建てられた灯明台が、「大関酒造今津灯台」の起源と記されています。

f:id:imuratrek:20180609200126j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20180609200209j:plain

 

 

今津灯台下流に水門設置の工事が見えます。

f:id:imuratrek:20180609200236j:plain

 

暑くなりそうなので、11時には帰宅しました。

 

 

終わり

 


にほんブログ村

f:id:imuratrek:20180621140247j:plain