気ままなポタサイ2

好きな時間に赴くままに自転車でポタサイクリング

芦有ゲート(奥山精道線)と保久良神社ヒルクラ

6月22日(金)曇り晴れ

 

昨日は夏至冬至と比べると、5時間10分も昼間が長いそうです。(夏至19:45 冬至14:35)。

 

 今日は降水確率0%なので、いつものように渦森台へ向かいましたが、山が白く霞んでいて大阪湾の眺望も望めないだろうと、水道橋から急きょ山手幹線経由で芦有ドライブウェイ料金所まで、久しぶりに上ろうと方向変更しました。

 

芦屋川の下にできた芦屋川隧道を潜り抜けた後、芦有ゲートに向かうはずなのに、行き過ぎて後戻り。

f:id:imuratrek:20180622123348j:plain

 

開森橋交差点。右に見えるライト坂を上って行きます。

f:id:imuratrek:20180622123513j:plain

 

急勾配も陸橋が見えたら少し楽になります。(まだ最初の上りなので片手撮影は余裕)。

f:id:imuratrek:20180622123545j:plain

 

久しぶりとは言え、渦森台より芦有の方が幾分勾配がありますね。

 

 

 芦屋奥山町のマンションを抜けて、芦屋川が道路下を交差する橋の上で、ひと休憩しました。(きつかった)。

f:id:imuratrek:20180622123618j:plain

 

f:id:imuratrek:20180622123646j:plain

 

休憩した場所から先に、ヘアピンカーブが3ヶ所ありますが、後半は緩やかな勾配であるとを後で思い出しました。

f:id:imuratrek:20180622123733j:plain

 

ゲート

f:id:imuratrek:20180622123754j:plain

 

f:id:imuratrek:20180622123817j:plain

 

ゲートから見える芦屋川の川原へ行きたいと思います。

f:id:imuratrek:20180622123850j:plain

 

ゲートからスロープがあり下って行くと・・

f:id:imuratrek:20180622123911j:plain

 

蕎麦屋があり、もう10年は経ったであろうか一度だけ食べたことがあります。

f:id:imuratrek:20180622123937j:plain

 

ゴルフ場へ少し進むと、ゴルフ橋があります。

f:id:imuratrek:20180622124009j:plain

 

10数年前にはこの川筋をMTBでよく走ったものでした。

f:id:imuratrek:20180622124041j:plain

 

橋の上から

f:id:imuratrek:20180622124107j:plain

 

しゃがんで覗くと、思いのほかいいですね。

f:id:imuratrek:20180622124130j:plain

 

先程ゲートの上から眺めた川原へは、柵があり入れませんでした。(昔は柵はありませんでした)。

f:id:imuratrek:20180622124156j:plain

 

芦有奥山精道線を下ります。慣れないので慎重に下ります。

 

ゲートから二つ目のヘアピンカーブには少しだけ岩場の滝が見えます。

f:id:imuratrek:20180622124227j:plain

 

二つ目と三つ目(上りの一つ目)のヘアピンカーブ中間には、大きな弁天岩があります。(上り時は辛くて気が付かなかった)♪

f:id:imuratrek:20180622124255j:plain

 

途中に少しだけ芦屋沖が見える場所がありました。

f:id:imuratrek:20180622124322j:plain

 

殆ど霞んで見えません。

f:id:imuratrek:20180622124342j:plain

 

帰る途中だいぶ脚が軽くなったように感じたので、保久神社へもうひと上りしようと思い・・

 

 

ロードバイクで上るのは本当に久しぶりです。

f:id:imuratrek:20180622124452j:plain

 

谷商店からが勾配が出てきます。

f:id:imuratrek:20180622124512j:plain

 

配水地横の一番キツイ坂は、ダンシングしないと進みません。

 

参道に差し掛かると少し楽になり、途中道路工事中でしたが、乗って行けるスペースがあり助かりました。

 

 

到着。

保久良神社のヒルクライムは歩かれる人が多いので、否応がなく足付き出来ないので頑張れますね♪

f:id:imuratrek:20180622124535j:plain

 

灘の一つ火 

f:id:imuratrek:20180622124606j:plain

 

f:id:imuratrek:20180622124632j:plain

 

f:id:imuratrek:20180622124658j:plain

 

鳥居の左手には椎根津彦命の銅像

f:id:imuratrek:20180622124721j:plain

 

椎根津彦命の背中から灘の一つ火。

f:id:imuratrek:20180622124751j:plain

 

玉垣と神戸市民の花 アジサイ

f:id:imuratrek:20180622124821j:plain

 

10時半過ぎでしたが、灘の一つ火広場には沢山の方が寛いでいました。

保久良毎日登山は相変わらず人気のようです。

f:id:imuratrek:20180622124854j:plain

 

 終わり

f:id:imuratrek:20180621140247j:plain

 

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村