気ままなポタサイ2

好きな時間に赴くままに自転車でポタサイクリング

いつもの渦森台へ

7月9日(月)晴れ

 

西日本を襲った豪雨がやっと落ち着きましたが、何事もなかったかのようにいつもの渦森台へヒルクラ。

 

久原橋から住吉川と六甲山地の眺望。

f:id:imuratrek:20180709105635j:plain

 

観音橋からの住吉川の眺望。

f:id:imuratrek:20180709105941j:plain

 

住吉ペット霊園横の道路も、追加の法面崩壊(崖崩れ)工事が終わっていたことで事無きをえました。

 

渦が森から六アイの眺望。

f:id:imuratrek:20180709110121j:plain

 

渦森会館からの眺望。 

f:id:imuratrek:20180709110320j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20180709110448j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20180709110533j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20180709110613j:plain

 

 汗をかいた身体が下り時の風を受けて、気持ちがいいほどの真夏日になりました。

 

下り途中の新落合橋から河川へ下りてみます。

住吉川第2号堰堤。

f:id:imuratrek:20180709110659j:plain

 

住吉川の第2号堰堤が 起工されたのが昭和13年8月で、一番下流に位置する堰堤です。

阪神大水害(昭和13年7月)の翌月に起工され、今年で80年経ちました。

f:id:imuratrek:20180709111133j:plain

 

 

 遊歩道を更に上って

シナサワグルミ(住吉川中流域に群落)の木陰で休憩。

f:id:imuratrek:20180709110750j:plain

 

 シナサワグルミには、 無数の果実が垂れ下がっています。

f:id:imuratrek:20180709110912j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20180709110841j:plain

 

 行き止まりが白鶴堰堤。

f:id:imuratrek:20180709110959j:plain

 

 振り向くと大阪湾が見えます。

f:id:imuratrek:20180709111035j:plain

 

 

 新落合橋に戻ります。

住吉川には10ヶ所の砂防堰堤があります。

f:id:imuratrek:20180709111213j:plain

 

砂防堰堤のおかげで、80年前の阪神大水害 規模の災害はありませんでしたが、一方で市内の山裾に開発された宅地が増えています。

f:id:imuratrek:20180709111245j:plain

 

津波防災マップはよく知られていますが、土砂災害地域も知っておく必要があります。

 http://www.city.kobe.lg.jp/safety/prevention/tokubetugou/img/01higashinada_chizumen.pdf

 

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 

 

 

f:id:imuratrek:20180621140247j:plain