気ままなポタサイ2

好きな時間に赴くままに自転車でポタサイクリング

祇園をどり鑑賞後 高台寺周辺散策

11月3日(土)晴れ

秋に開催される祇園をどり」京都祇園会館(11月1日〜10日)で始まりました。

相方さんが鑑賞したいと言うので、付き合う事にしました。

大阪梅田からは、阪急梅田駅の河原町駅行きに乗車します。

 

 河原町駅から鴨川の四条大橋を渡ると、南座の前は大変な人混みでした。

南座も(11月1日(木)~25日(日)吉例顔見世興行が始まったばかりです。

f:id:imuratrek:20181104131104j:plain

 

祇園をどり」の当日チケットは11時からなので、それまで向かい側にある八坂神社周辺を散策しました。 

 

京都では八坂神社を「祇園さん」と呼ばれています。

f:id:imuratrek:20181104131652j:plain

 

 朱色の大門が「西楼門」です。

f:id:imuratrek:20181104131729j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20181104131811j:plain

 

 舞殿

f:id:imuratrek:20181104131849j:plain

 

 本殿

f:id:imuratrek:20181104131929j:plain

 

 時間が来たので祇園会館にて当日券を購入。

祇園をどりは13時30分からなので、昼食と時間合わせに 建仁寺を散策。

 

花見小路から建仁寺へ。

建仁寺三門

f:id:imuratrek:20181104132017j:plain

 

 建仁寺法堂

f:id:imuratrek:20181104132043j:plain

 

 時間30分前に祇園会館へ。

 

第61回目の祇園をどり のポスター(ネットより)。

f:id:imuratrek:20181105084838j:plain 

 

 鑑賞後は、高台寺周辺の観光をしました。

石塀小路を歩きます。

f:id:imuratrek:20181104132137j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20181104132204j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20181104132236j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20181104132313j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20181104132338j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20181104132406j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20181104132433j:plain

 

 

石塀小路からねねの道へ出ます。

いつから「ねねの道」と呼ばれるようになったのだろうか。35年も前に訪れて以来で高台寺道(ねねの道)が広い石畳みになっています。

 

ねねの道に出てから、台所坂を登って高台寺へ。

f:id:imuratrek:20181104132531j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20181104132603j:plain

 

 順路に従って進みます。

建仁寺方丈から眺める波心庭。まだ紅葉には早かったようです。

f:id:imuratrek:20181104132647j:plain

 

だいぶ日が落ちたので陰の部分が多くなりました。 方丈の縁台からイチ押しのポイントが、庭園開山堂の景色。

f:id:imuratrek:20181104132739j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20181104132815j:plain

 

 

開山堂の中門

f:id:imuratrek:20181104132847j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20181104132922j:plain

 

 臥龍(がりょういけ)   紅葉時期はネットで見る限り凄くいいらしい。

f:id:imuratrek:20181104133026j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20181104133101j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20181104133135j:plain

 

 

開山堂の天井は400年以上前のまま手を付けられていないと解説されていた。

f:id:imuratrek:20181105133605j:plain

 

開山堂から霊屋(おたまや)に繋がる 臥龍がある 。普段は通れない。

f:id:imuratrek:20181104133207j:plain

 

 更に山を登ると、霊屋があり秀吉と北政所が祀られています。

f:id:imuratrek:20181104133249j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20181104133319j:plain

 

 登りきった場所は展望台です。

f:id:imuratrek:20181104133356j:plain

 

下り順路は 竹林の道を通ります。

f:id:imuratrek:20181104133439j:plain

 

 最後に勅使門で終わりです。

f:id:imuratrek:20181104133505j:plain

 

 次は二年坂三年坂を登って

f:id:imuratrek:20181104133550j:plain

 

 イノダコーヒー店で一服。ガラス張りの外は隣の庭園で、観光客が引っ切り無しにやって来ます。

f:id:imuratrek:20181104133625j:plain

 

 帰りは八坂通から見下ろす八坂の塔(法観寺)。

f:id:imuratrek:20181104133700j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20181104133720j:plain

  観光客が多い一日でした。

 

 

再度ドライブウェイから再度公園へ

10月25日(木)晴れ

 まだ紅葉には早いと分かっていましたが、久しぶりに再度ドライブウェイを上ってみたくなりました。

ここは長めの信号停止だったので、二宮橋交差点で新神戸トンネルの方角を一枚。

f:id:imuratrek:20181025133413j:plain

 

 ここはローディにはよく知られた、三叉路の再度ドライブウェイ入り口。

信号待ちに補給水を飲み、気合いを入れます。

f:id:imuratrek:20181025133429j:plain

 

最初のトンネル越えでかなりしんどかったので、大丈夫かなと思いつつなんとかビーナスブリッジに到着。

こんな筈がないと言い聞かせても、すっかり年老いて衰えた自分が分かりました。

 

 

市章山があるカーブで、休憩がてらに神戸市の眺望を楽しみました。

f:id:imuratrek:20181025133452j:plain

 

 自転車も一緒に担ぎ上げて、展望ベンチで休憩と眺望です。

f:id:imuratrek:20181025133533j:plain

 

 正面には神戸のシンボル、神戸ポートタワー

f:id:imuratrek:20181025133554j:plain

 

これなら分かるかな! 

f:id:imuratrek:20181025133619j:plain

 

 やや左にはポートアイランド

f:id:imuratrek:20181025133647j:plain

  

 

f:id:imuratrek:20181025133805j:plain

 

 一番左端には六甲アイランド

f:id:imuratrek:20181025133833j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20181025133854j:plain

 

 思ったよりも六甲アイランドの視界が良くありません。

f:id:imuratrek:20181025133721j:plain

 

 

 何とか再度公園に到着です。

f:id:imuratrek:20181025133922j:plain

 

 まだ紅葉も青々です。

f:id:imuratrek:20181025133947j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20181025134005j:plain

 

 修法ヶ原で写真タイム。

f:id:imuratrek:20181025134037j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20181025134102j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20181025134134j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20181025134158j:plain

 

 

 修法ヶ原を後に、再度 再度ドライブウェイを下り帰路につきました。

午前中で終わりです。

 

 

阪神間の名所巡り(四重の天守閣復元中の尼崎城)

10月18日(木)晴れ

 何度となくニュースに取り上げられる、「尼崎城」の再建中の現場を見に行く事にしました。

一人では地理感が無いので、久しぶりに♀相方さんに引っ張ってもらいました。

 

最初の場所は、朝ドラ「まんぷく」に出てくる福子が勤めているホテルが、この武庫川女子大学 甲子園会館。

f:id:imuratrek:20181018165059j:plain

 

 警備員に外からだけの撮影許可を得て写しました。

f:id:imuratrek:20181018165124j:plain

 

 外観だけドラマに使用されています。

f:id:imuratrek:20181018165147j:plain

 

 武庫川を越えると尼崎市尼崎城を見る前に大阪府との県境にあるユニチカ記念館へ。水曜日だけ開館日で、今日は外から眺めるだけです。

3年前の朝ドラ「あさが来た」の時に内覧をしました。

f:id:imuratrek:20181018165213j:plain

 

 前身の尼崎紡績の初代社長、広岡信五郎がモデルの人物で、「あさが来た」に登場し、注目度が一気に高まりましたが、撮影には使われていません。

f:id:imuratrek:20181018165237j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20181018165306j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20181018165350j:plain

 

 

ここは阪神電鉄旧尼崎発電所です。ユニチカ記念館と共に尼崎市文化財です。

f:id:imuratrek:20181018165409j:plain

 

 旧尼崎発電所の南側に再建(復元)中の尼崎城があります。琴ノ浦高等学校側から撮影。

f:id:imuratrek:20181018165436j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20181018165503j:plain

 

 

中央図書館側から撮影。

f:id:imuratrek:20181018165528j:plain

 

 

工事中の風景も貴重な資料として、まもなく見られ無くなります。

f:id:imuratrek:20181018165556j:plain

 

 2019年3月29日から一般公開の予定です。

f:id:imuratrek:20181018165626j:plain

 

 尼崎城の南側には櫻井神社。注連縄と並行して松の枝が伸びていましたが、切られていました。

f:id:imuratrek:20181018165656j:plain

 

(参考) 以前撮影した松の枝が伸びた櫻井神社

 

f:id:imuratrek:20181019083228j:plain

 

f:id:imuratrek:20181018165725j:plain

 

 以前も書き込みましたが、廃城時の尼崎城天守の棟瓦が拝殿両脇にあります。

f:id:imuratrek:20181018165810j:plain

 

 ここは尼崎信用金庫記念館。尼崎市には煉瓦造の文化財が、ユニチカ記念館と阪神電鉄旧尼崎発電所、この尼崎信用金庫記念館の3つが現存します。

f:id:imuratrek:20181018165852j:plain

 

 今日は記念館の奥にある白壁の尼信会館で、尼崎城絵図の世界(無料)が展示してあるので訪れました。

f:id:imuratrek:20181018165923j:plain

 

 

 撮影禁止なので写真はありません。

ついでに、左側にある尼崎信用金庫 世界の貯金箱博物館(無料)も見学しました。

 

 

 

季節外れの桜ではない十月桜の開花

10月17日(水)晴れ

 

ウェザーニューズは国内各地で季節外れの桜が開花する現象が起きていると発表した。

台風の強風と塩害で落葉が進み、成長を抑制する植物ホルモンが働かなくなったのが原因とみられるそうです。

 

それは多分、十月桜が開花したのだろうと突っ込みを入れそうになりましたが、間違いなくソメイヨシノだそうです。

 

そんなニュースで感化され、十月桜の木がある西郷川河口公園へMTBでポタってきました。

 

f:id:imuratrek:20181017155047j:plain

 

西郷川河口公園は、摩耶ランプの南西にある。 

f:id:imuratrek:20181017155114j:plain

 

十月桜の木が15本あるが、ご覧のようにパッと見は桜の開花が分かりにくい。 

f:id:imuratrek:20181017155220j:plain

 

 近づくとソメイヨシノよりも小ぶりな花が、ポツポツと咲いています。

f:id:imuratrek:20181017155248j:plain

 

満開になっても十月桜は、小枝が目立ちます。 

f:id:imuratrek:20181017155307j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20181017155331j:plain

 

せっかくなので、公園に植え込みされた サルビアの花でも。

f:id:imuratrek:20181017155415j:plain

 

 ブルーのサルビア

f:id:imuratrek:20181017155440j:plain

 

 白色のサルビア

f:id:imuratrek:20181017155502j:plain

 

 年中開花している感じがするユリオプス デージー

f:id:imuratrek:20181017155526j:plain

 

 コスモスは少しだけ咲いていました。

f:id:imuratrek:20181017155607j:plain

 

 

 

ちょっと肌寒い日は昼から渦森台ポタ

10月13日(金)晴れ

神戸市の最低気温が、3日続きで20℃を下回り、過ごしやすい季節になりました。

 夏場は紫外線が強くてレーパンはロング仕様のタイツで、今頃やっとレーパンは本来のショーツタイプを履く変わった自分です。がこれ以上気温が低いと歳なので冷たくて、直ぐにロングになりそうです。

f:id:imuratrek:20181013151914j:plain

 

渦森台に到着した近くには、コムラサキが実を沢山付けています。

f:id:imuratrek:20181013151935j:plain

 

f:id:imuratrek:20181013151956j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20181013152026j:plain

 

展望台公園でアサギマダラを見かけたとあります。

f:id:imuratrek:20181013152044j:plain

 

桜の葉もいち早く紅葉。 

f:id:imuratrek:20181013152105j:plain

 

f:id:imuratrek:20181013152123j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20181013152139j:plain

 

 

秋のそよ風に乗って明石名物の玉子焼きポタ

10月9日(火)晴天

台風25号も無事過ぎて、日曜と月曜祝日は天気に恵まれました。

連休明けの今日は、久しぶりに明石へ走りました。

 

ハット神戸の海岸通りを通って行きます。

f:id:imuratrek:20181009151541j:plain

 

信号待ちに、ホテルオークラの隙間からポートタワー。

f:id:imuratrek:20181009151612j:plain

 

ここは御崎町のノエビアスタジアム神戸(ヴィッセル神戸)、ちょっと前にイニエスタ選手で話題になりましたが、来年のラグビーワールドカップがここでも開催されます。

f:id:imuratrek:20181009151648j:plain

 

明石海峡大橋で石を踏んだ感じがして、明石砲台跡で小休止。

f:id:imuratrek:20181009151724j:plain


 前輪に大きなネジが刺さっています。運良く大きめのポンプをリュックに入れておいて良かった。

f:id:imuratrek:20181009151855j:plain

 

パンク修理も休憩がてら、大橋が見えて気持ちの良い時間でした。

 

 

明石の玉子焼きは、いつも同じふなまちです。着いたのが午前11時丁度、6名が外で待っていますが20分で入店。

f:id:imuratrek:20181009151923j:plain

 

食べた後に旧波門崎燈籠堂へ寄り道。

f:id:imuratrek:20181009151950j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20181009152007j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20181009152030j:plain

 

 復路も同じ道で帰りました。

 

 

昼から住吉台

10月3日(水)晴れ

またもや台風25号が3連休になる度にやって来る。

曜日に関係ない自分には、晴れ日だけ自転車に乗れば良いが、勤めの方には残念な思いでしょうね。

 

朝から頭痛がして昼からちょいポタ。 

f:id:imuratrek:20181003153030j:plain

 

f:id:imuratrek:20181003153053j:plain

 

落合橋から甲南斎場ルートへ。

f:id:imuratrek:20181003153120j:plain

 

f:id:imuratrek:20181003153139j:plain

 

f:id:imuratrek:20181003153205j:plain

 

f:id:imuratrek:20181003153229j:plain


小さい花ですが、やたらと青いツユクサ(ボウシバナ)が目につきました。

f:id:imuratrek:20181003153403j:plain

 

このセンニンソウも目につきました。

f:id:imuratrek:20181003153420j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20181003153438j:plain

 

空も下り坂になってきました。

f:id:imuratrek:20181003153458j:plain

 

 明日からは当分部屋に籠もり状態になります。

 

 

 

涼しくなりました

9月26日(水)曇り

走る先は毎回同じ渦森台 、つまらなそうに思えるが、走るたびに風景が少しずつ変化するのが楽しみ。

f:id:imuratrek:20180926111051j:plain

 

住吉川の中州には黄色い花のキクイモが群落している。

f:id:imuratrek:20180926111109j:plain

 

赤い花は彼岸花

f:id:imuratrek:20180926111126j:plain

 

三角公園の上り切った所には、大きくなったカリン(花梨)の実。

f:id:imuratrek:20180926111147j:plain

 

萩の花もこの時期ならわ。

f:id:imuratrek:20180926111211j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20180926111230j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20180926111248j:plain

 

エノキの実も赤くなっています。

f:id:imuratrek:20180926111306j:plain

 

帰り時に住吉川中州のキクイモをのぞいて見ました。

f:id:imuratrek:20180926111334j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20180926111351j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20180926111414j:plain

 

台風24号の今後の進路が気になります。

 

 

台風21号がようやく神戸を去りました

朝から不要不急の外出は控えるように・・必要にアナウンスしています。

また各局の情報番組では、現地の状況を競うように伝えています。

 

これは台風21号が上陸する前日の出来事です。

9月3日(月)晴れ

 やや風が吹いていますが、気温が低くてチャリタイム。

毎回同じく住吉川から六甲山地の眺望。

f:id:imuratrek:20180904103024j:plain

 

 

渦ヶ森から見下ろす六アイと大阪湾。

f:id:imuratrek:20180904103044j:plain

 

 ポーアイの眺望、視界は良好です。

f:id:imuratrek:20180904103103j:plain

 

 渦森台バス停(回転場所)の珊瑚樹の実も盛り。

f:id:imuratrek:20180904103122j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20180904103142j:plain

 

 渦森展望台公園の、裏山の一部分が剥げていますね。

f:id:imuratrek:20180904103205j:plain

 

 寒天山道の途中でしょうか。土砂災害にならないか心配です。

f:id:imuratrek:20180904103244j:plain

  

渦森台を下ります。

f:id:imuratrek:20180904103300j:plain

 昨日は穏やかな日でしたが・・今日の災害状況はどうなるのか心配です。

 

終わり

 

 

 

 

六アイ朝練後 神戸ポートターミナルに入港したクアンタム・オブ・ザ・シーズを見学に

8月19日(日)晴れ

金曜日から涼しい日が続き、日曜日の早朝も風が強くて寒く感じます。

神戸市の日の出の時刻も、5時20分と少しずつ遅くなっていきます。

f:id:imuratrek:20180819131021j:plain

 

 

涼しいので定番の朝練へ出かけます。

 

 六アイ周回の西端から見える、赤い神戸大橋と神戸ポートターミナルに入港したクアンタム・オブ・ザ・シーズが見えています。

f:id:imuratrek:20180819131116j:plain

 

 周回練習を終わり、六甲大橋の中央辺りに止まって・・

f:id:imuratrek:20180819131138j:plain

 

 

六甲大橋から見える神戸大橋クアンタム・オブ・ザ・シーズ(アジア最大の大型クルーズ客船)

(今年の4月と7月に入港して8月が3度目で、9月18日が最後となります。)

f:id:imuratrek:20180819131209j:plain

 

いつもなら一人ぼっちで客船見学ですが、相方さんも珍しく行ってくれそうです。

 

ハット神戸経由で神戸大橋第四突堤へ走ります。相方さんの 後姿撮影は久しぶり。

f:id:imuratrek:20180819131246j:plain

 

 神戸大橋に差し掛かるとデッカイクルーズ客船が目の前に現れます。

今まではコンテナが山積みされていてこの場所からは良く見えませんでしたが、すっかりコンテナが無くなっていました。

f:id:imuratrek:20180819131312j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20180819131347j:plain

 

個人的にクルーズ 客船は船首より船尾が素敵です。

f:id:imuratrek:20180819131411j:plain

 

 神戸大橋を渡りながらクアンタム・オブ・ザ・シーズを眺めます。

f:id:imuratrek:20180819131442j:plain

 

 神戸ポートターミナルの頭上にはみ出しています。(上の赤い部分はポートライナーの橋)

f:id:imuratrek:20180819131518j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20180819131536j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20180819131601j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20180819131624j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20180819131646j:plain

 

 神戸ポートターミナルから更に神戸大橋を渡っていきます。橋名板を発見。

f:id:imuratrek:20180819131718j:plain

 

北公園 から左手にポートタワーが小さく見えます。

f:id:imuratrek:20180819131745j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20180819131821j:plain

 

 北公園の東側には係留する波止場があり、一番先端へ向かいます。

f:id:imuratrek:20180819131847j:plain

 

 波止場の先端からはこの様にクルーズ船が見えます。

f:id:imuratrek:20180819131919j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20180819131946j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20180819132019j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20180819132039j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20180819132058j:plain

 

相方さんが居てるので記念撮影を頼みました。 

f:id:imuratrek:20180819132121j:plain

 

 

f:id:imuratrek:20180819132154j:plain

 

 クアンタム・オブ・ザ・シーズ(QUANTUM OF THE SEAS)

総トン数 :168,666トン
乗客定員 :4180人
乗組員数 :1500人
全長 :348m
全幅 :41m
喫水 :8.5m
巡航速度 :22.0ノット
就航年 :2014年11月

 

終わり